スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月のTOEIC

1月以来のTOEICを受けました。
試験が終わったのが、終了の1分前くらいであせりました。。。
ネットの情報によるとa varied range ofという表現が正解だったようです。
variousを選らんでしまいました。

また、Part7では、人物についての設問が多く、
名前を文中から探す作業に時間がかかったように思います。
対策を考えないといけません。

次は、6月に受験します。

「大前研一の今日から使える英語」

尊敬する大前研一氏監修の英語本が出ました。
あの関谷英里子先生も登場するとあれば買わずにはいられません!

大前氏は、英語で自在に発信できる数少ない日本人だと思います。

Dream特急-Part1

Dream特急のPart1を実施したところ、6番を間違えました。

なぜ、これが正解なのかいまいち納得がいかないです。
"is being"は今まさに動作している状況だと思いますが、
なぜこの場合はOKなのでしょうか。。。

is being の後に来る一般動詞次第なのだろうか???

ドリーム特急-Reading

ドリーム特急のPart6、Part7が完了しました。
Part6は2問間違い、Part7は全問正解でした。

Part7の問題は、答えの根拠が、本文に示されているため、
解きやすい問題だったと思います。

Part6の方は、文のつながりがややつかみにくく、
単語のレベルが少し高いので、解きづらいように思います。

Causeの用法

ドリーム特急のPart6にて、causeが理念という意味で使われていました。

下記のアルクのサイトには、「4.〔人を動かす〕理念、信念、大義」
と記載されていました。
causeにこのような用法があったとは。。。
http://eow.alc.co.jp/search?q=cause

【上記サイトに記載されている例文】
I know a woman who worked all her life fighting for a good cause.
私は、大義のために一生をかけて戦った女性を知っています。
プロフィール

Yaziman

Author:Yaziman
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。