スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dream特急-Part1

Dream特急のPart1を実施したところ、6番を間違えました。

なぜ、これが正解なのかいまいち納得がいかないです。
"is being"は今まさに動作している状況だと思いますが、
なぜこの場合はOKなのでしょうか。。。

is being の後に来る一般動詞次第なのだろうか???
スポンサーサイト

ドリーム特急-Reading

ドリーム特急のPart6、Part7が完了しました。
Part6は2問間違い、Part7は全問正解でした。

Part7の問題は、答えの根拠が、本文に示されているため、
解きやすい問題だったと思います。

Part6の方は、文のつながりがややつかみにくく、
単語のレベルが少し高いので、解きづらいように思います。

Causeの用法

ドリーム特急のPart6にて、causeが理念という意味で使われていました。

下記のアルクのサイトには、「4.〔人を動かす〕理念、信念、大義」
と記載されていました。
causeにこのような用法があったとは。。。
http://eow.alc.co.jp/search?q=cause

【上記サイトに記載されている例文】
I know a woman who worked all her life fighting for a good cause.
私は、大義のために一生をかけて戦った女性を知っています。

MIT

NHKでMITのウォルター・ルーウィン教授の物理の授業を放映したものを見て、
大変感銘を受けました。

MITのホームページを見てると本当にスケールが大きいです。
http://web.mit.edu/

まさに学問のパラダイス!!

MITはノーベル賞受賞者を77名輩出し、すぐ近くにあるハーバードと合わせると150名近くにもなるようです。
信じがたいほどの知性が集まるBOSTON。憧れます!!

English Jornal 5月号

English Jornal 5月号に、物理学者のインタビューが掲載されていたため、購入しました。
場の統一を目指す超弦理論を専門にしている方らしいです。
未来の科学技術について語っており、IT業界にいるものとしては興味深いインタビューでした。

ドリーム特急

TOEICのカリスマ講師の共著「ドリーム特急」を八重洲ブックセンターで購入しました。
早速、加藤優さんが担当しているパート5をやってみました。
6問間違えてしまいました。
本番よりはやや難しめだと思います。
加藤さんの解説が素晴らしく、語彙、文法の知識が広がります!
明日はパート7をやってみようと思います。こちらは、あのTEX加藤さんの担当です。

新年度のはじめに面白そうな本が出たので、テンションが上がりました。
会社の転勤で住まいが非常にさびしいところになりましたが、
この本が元気を与えてくれました!

5月のTOEICまでに仕上げて高得点目指します。

Adverse effect

NHKのニュースで英会話で"adverse effect"という表現が取り上げられていました。
確かTOEICの本では、加藤優さんの本にも載っていたと思います。(確か900点特急)

こういう表現を使えるようにしておくと、一目置かれそうな感じがします。

5月のTOEIC申し込みました

仕事で転勤になったため、はじめて千葉で受験します。
1月以来のTOEIC、今回は950以上欲しいところです。

英語のプロ

先日テレビ番組で、同時通訳者長井鞠子さんの特集をやっていました。
英語のトッププロのレベルの高さは尋常じゃないですね。

I have never found myself in this deep predicament.などの文章がスラスラ出てくるレベルには驚愕しました。
私もpredicamentという単語は知っていますが、使える単語には入っていませんでした。

プロフィール

Author:Yaziman
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。